2015ANAオープン石川遼久しぶりの劇的な優勝

この記事は1分で読めます

ついに復活した石川遼 2015ANAオープン輪厚コースで‐16で優勝した。

スポンサーリンク

主な成績はこちら

  1. 石川遼 -16
  2. 宮里優作 -14
  3. イ・キョンフン -13
  4. 宮本勝昌 -12
  5. 松村道央 -11
  6. 小田孔明 -10

昨年の覇者、宮本勝昌も連覇を目指したが猛追及ばず

さて石川遼はアメリカツアーで苦しんでいる中

今回のテーマはドライバーを握ることだった。

本来の石川遼はどんな時も攻める姿に誰も興奮した。

しかしアメリカツアーでは優勝どころか

シード権を獲得するくらいの厳しいゴルフとなっており

同級生の松山英樹優勝し、つねに優勝争いをするなか

石川遼はアメリカツアーでは通用しないと

誰も思っていたなかでの優勝

近日からはじまるツアーへ大きな弾みをつけた。

やはり17ホールでの2オンを狙う姿は興奮します。

もう一度あの攻める石川遼をアメリカツアーでも見たい。

今後に注目だ!

石川遼選手の使用クラブはこちら

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP