清原の次に逮捕されるのは大物歌手とアスリートだ!

この記事は3分で読めます

清原和博被告の覚醒剤逮捕で2016年早々芸能界を騒がせました。

テレビでは連日清原和博被告の覚醒剤使用のテレビ番組が放送される中

水面下では近日中に逮捕される大物芸能人は誰なのだろうか!?

また覚醒剤疑惑がある芸能人も多く存在します。

今回は様々な媒体で大物芸能人の覚醒剤疑惑がイニシャルトークされている芸能人をまとめました。

長淵剛近日中に覚醒剤で逮捕の真相

sasa

熱狂的なファンで有名な大物ミュージシャン長淵剛

多くの媒体では大物ミュージシャンN氏と記載されています。

かつてから覚せい剤の噂が絶えない長淵剛さんだが

周囲からの情報によると覚せい剤を使用しているという。

警察から徹底マークをされているが危ないと情報が入ると雲隠れするみたいだ。

警察としても今回の清原容疑者のように完全な状態での逮捕を狙っているようです。

清原容疑者とも師弟関係の間柄で噂ですが一緒に覚醒剤を使用するほどの関係だったみたい。

数年前から疎遠のなかになっているようですが…

そのことからひも解いても清原和博被告が黙秘している理由もわかりますね。

しかし男長淵剛!覚醒剤(薬)で逮捕されるとファンは泣きますよ。

スポンサーリンク

北島康介覚醒剤の逮捕真相

fafafa

続いて大物アスリートのK氏

それがオリンピック水泳金メダリスト北島康介も覚醒剤の容疑がある。

あの名言「超気持ちいい~」「何もいえねぇ~」

もしかしたら覚醒剤を使用したときに閃いた名言ではないのか!?

ネットで物議を読んでいますが北島康介さんの夜遊びはすごいみたいです。

かねてから夜遊びが頻繁に目撃されており、

市川海老蔵暴行事件の際も、同席していた情報もありました。

さらに過去、交際が噂されていたAV女優も暴露されるなどプライベートは破天荒みたいです。

やはり薬をやっている噂が後を絶ちません。

もし北島康介さんが覚醒剤を使用しているとなると金メダルはく奪されることも考えられますね。

ASKA被告にアンナカを処方していた平石貴久医師のにんにく注射の怪しい実態

新庄剛志の覚醒剤疑惑と清原との関係と現在

GACKT覚醒剤疑惑の真相

gackt

続いて大物ミュージシャンG氏

とにかく覚醒剤以外でも脱剤容疑など噂をあげればきりがないのがGACKT

そんなGACKTさんは覚醒剤使用の噂は昔から有名です。

過去に所属ダンサーも覚せい剤で逮捕もあり、ある情報からよるとアウトみたいですね。

しかしGACKTのSNSでは『逮捕されるようなことはない』とファンへむかって断言されており

わざわざ言及するということは…

ただ40歳を超え、その美ボディーとその容姿でカリスマGACKTだがブラックなイメージを払拭することができない。

GACKTさんのさまざまな噂を詳しくまとめました。

GACKTの整形、隠し子、覚醒剤疑惑を徹底検証

スポンサーリンク

とんねるず木梨憲武覚醒剤で逮捕か!?

da

続いて大物お笑いタレントK氏

その明るい性格からは想像もつかないが警察からマークされている木梨憲武氏。

海外にいつも渡航し、覚醒剤(薬)を楽しんでる噂まである。

しかし覚醒剤が本当なら芸能界に激震となるだろう。

個人的にハワイのテレビ番組木梨目線など大好きな番組です。

ノリさんだけは覚醒剤(薬)は信じたくないですね。

木梨目線の3人社長の正体は!?さらに木梨目線11放送日を徹底解説

八王子リフォームのヒロミ愛用キャップ購入はこちら

エイベックス社長松浦勝人覚醒剤疑惑の真相

週刊誌に覚せい剤と女遊びが暴露されたこともあり近日逮捕もささやかれています。

まとめ

 

今、野村貴仁氏のよると被告に覚醒剤を売っていたと証言

清原被告との思い出は打撃不振で悩んでいるころ

覚せい剤をすすめて、使用後、3試合連続ホームランを打ったことが1番の思い出みたいです。

しかし、長い髭が特徴だった野村貴仁氏だが、別人のように剃り

「先輩の公判にも影響するのでお察しください。」とのことでした。

供述もいっぺんすることから、アルコール中毒の噂もある。

日米生涯年俸10億円を稼いだ野村貴仁氏だが

現在は高知県の現役当時に建てた一軒家に住み貯金を切り崩して生活している。

荒れ果てた表情を見る限り、覚せい剤からの復帰も世間から認めらないケースがほとんどのようだ。

覚せい剤の一度手を出すと、辞めることが困難です。

しかし大物である以上、期待と結果を残すことがプレッシャーとなり

覚せい剤を使用するケース多いです。

2016年5月31日追記

清原容疑者 求刑2年6ヵ月 執行猶予4年と判決されました。

今後、どのように社会復帰をするのか注目です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP