2016年戦力外・引退選手 広島カープ編

この記事は3分で読めます

2016年度プロ野球も開幕し、セリーグがなんと監督が全員40代

特に巨人、高橋監督、阪神、金本監督がどんな采配をするのか注目が集まっている一方で

今年は誰が戦力外、引退をするのか私なりにまとめてみました。

1.2016広島カープ戦力外と引退

昨年、元気のなかった菊池、丸の活躍が注目されるなか

世代交代が着実と行われている広島カープ

2015年には東出引退、栗原戦力外となっていますが今年は誰は戦力外、引退となるのでしょうか!

2.26廣瀬純

カープを支えたきた“広島伝説”にも世代交代が進んでいる。

年齢はもう37歳の大ベテラン!

2014年シーズン 1軍での試合数60 打率234

2015年 1軍での出場はなし

野間、鈴木誠也、下水流などの若手の活躍で今年が最後とシーズンになるであろう。

来季からはコーチとしてカープへ残る可能性は高い。

追記:引退

最新版 プロ野球選手愛車事情と時計はウブロ

3.6梵英心

かつての盗塁王の梵英心も今年で36歳

さらに古傷の膝の状態も思わしくなく結果が残せないシーズンが続いている。

さらにサードのレギュラー争いもルナの加入で競争が高い。

また梵英心は代打のような起用法でもなくスタメンで起用しないと結果がでない選手だ。

もう故障もあり引退の二文字が近づいてきている。

長淵剛、清原容疑者もやってる“シャブ抜き”の実態と真相

4.15黒田博樹

2016シーズンも着実に勝利を重ねている黒田博樹

おそらく200勝は確実だろう。

しかし200勝を達成した以降で黒田が野球を続けるモチベーションはあるだろうか?

本人も“いつやめてもいい”と言ってるくらいなので、今シーズンで黒田博樹の引退説にも

信憑性が高くなってきているのも現実だ。

私が実際に買った日用品ランキング厳選5選

スポンサーリンク

5.40倉義和

今年で41歳となるベテランキャッチャーも厳しいであろう。

2013年 1軍試合数39

2014年 1軍試合数26

2015年 1軍試合数1

會澤翼の1軍定着を見る限り、もう限界。

以前は黒田が先発の際は必ず倉がバッテリーだったが今ではその2軍で試合数も激減しており

今年で引退が濃厚であろう。

追記:引退

西川遥輝選手の愛車と喫煙の真相とネックレスはこれだ!

6.65久本祐一

過去、先発を任せるなどしていた貴重な左腕久本祐一も戦力外になるであろう。

2014年 1軍試合数8

2015年 試合数0

度重なる故障で育成契約をするなど、球団側も温厚な態度であったが

2016年オスカルが中継ぎとして活躍していることを考えれば戦力外は妥当であろう。

【男性必見】合コンで確実に電話番号を教えてもらう1つの秘策と成功事例

7.98佐藤祥万

横浜を戦力外されて手薄な左中継ぎとして期待が多かった佐藤祥万だが

2015年ずっと2軍生活が続いている。

まだ27歳と若い一方でストレートのキレ、球速が悪く左打者にも打たれる始末。

やはりオスカルの安定感をみると、今年で戦力外となるであろう。

個人的にいえば、もう少し140台はストレートの球速が欲しいところだ。

新庄剛志の覚醒剤疑惑と清原との関係と現在

8.62今井啓介

“チャンスをものにできない投手今井啓介

ずっと期待されて先発にも起用されていた今井啓介も戦力外は濃厚であろう。

今年のドラフトの岡田、横山の先発の活躍をみても先発陣も豊富

また中継ぎとしても、中田、今村、永川、ジャクソンといるが

1年間通しての活躍は厳しいものがある。

ワンチャンスをものにできなければ戦力外間違いないであろう。

私が買ったDIY工具厳選5選

スポンサーリンク

9.00中東直己

野村監督時代は代走、守備固めで起用されてきた中東直己も戦力外の可能性が十分にある。

2014年 1軍試合数86

2015年 1軍試合数9

緒方監督になった2015年から出場回数が大幅に減っている。

やはり若手を積極的に起用することで必要性がなくなっているのも現実だ。

今更、3割を超える打率をマークすることも無理であろう。

本来の役目の代走、守備固めの必要性は若手であるので

年齢も今年で35歳 必然的に戦力外となるであろう。

おそらく引退し2軍守備走塁コーチあたりが濃厚であろう。

あなたは知っているか?中国人の爆買の理由と秘密

10.引退まとめ

広島カープの2016年戦力外、引退を私なりに見解してみました。

今後も引退・戦力外をリサーチしていきます。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP