VISUAL JAPAN SUMMIT 2016公開の真相と出場アーティスト予想

この記事は4分で読めます

ビジュアルビーム再来の予感!な・なんとエクスタシーサミットが2016が開催される。

エクスタシーサミットの復活劇

7月25日に緊急記者会見が行われました。

10月14日から16日の3日間にわたり、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにてヴィジュアル系バンドのフェスティバル「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」が行われることが発表された。

「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」は3日間合計で数十組のヴィジュアル系アーティストが出演する、日本最大級のヴィジュアル系イベント。観客動員人数は10万人を予定している。本日行われた記者会見には第1弾アーティストとして発表されたX JAPAN、LUNA SEA、GLAYを代表してYOSHIKIとSUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)、TAKURO(GLAY)が登壇した。

YOSHIKIは今回のフェスが自身を中心に始動したことを明かし、日本のヴィジュアル系に影響されて結成したというバンドが海外に増えてきたことを受け「もっとヴィジュアル系というシーンを盛り上げたい、とみんなと会うたびに話していたんです」ときっかけを語った。そして2015年に行われたLUNA SEA主催のフェス「LUNATIC FEST.」や、GLAYの東京ドーム公演への出演を通じて「さらに気持ちが高ぶって」、SUGIZOとTAKUROに話を持ちかけ本格的にフェス開催に向けて歩み始めたことを説明した。

SUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)

SUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)

SUGIZOはYOSHIKIからの誘いを受け「1990年代からこのシーンを築き上げてきたという、1つの金字塔が打ち立てられればいいなと思って決断しました」と参加を決めた心境を語る。一方TAKUROも「X JAPANと共演することはずっと目標としてありましたし、YOSHIKIさんの頭にある魅力的な構想に憧れていたのでようやく実現するのかとわくわくしています」と意気込んだ。

TAKURO(GLAY)

TAKURO(GLAY)

このフェスの初日、14日にはエクスタシーレコードが主催していたライブイベント「エクスタシー・サミット」を24年ぶりに復活させることも発表された。このイベントの原点についてYOSHIKIは「みんなで集まって何かをやろう、そのあとに打ち上げをやる口実みたいな(笑)」と話すが、TAKUROは「エクスタシー・サミット」が最後に開催された当時を振り返り「当日GLAYは横浜でライブだったので観に行けなかったんですけど、ファンはみんな『エクスタシー・サミット』に行っちゃって。JIRO(B)が入って初ライブだったのに、お客さんが7人しかいなかったんです(笑)」と明かしてYOSHIKIを笑わせる。そんな裏話のあとTAKUROは「こういうリベンジの仕方があるんですね」としみじみと語り、念願叶っての「エクスタシー・サミット」出演を喜んでいた。

左からSUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)、YOSHIKI(X JAPAN)、TAKURO(GLAY)。

左からSUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)、YOSHIKI(X JAPAN)、TAKURO(GLAY)。

会見の締めくくりの挨拶ではYOSHIKIが「本当はこの場にHIDEやTAIJIにもいてほしかったですけど……」と声を詰まらせる一幕も。一呼吸置いたYOSHIKIは「HIDEとTAIJIの意志も背負って、またこの素晴らしい仲間たちと世界に向かっていきたいと思います」と力強く宣言した。

会見後の囲み取材ではYOSHIKIがX JAPANの3日間のライブについて「内容は3日間とも変えます」と明言。TAKUROから「新曲もありますしね」と水を向けられると、YOSHIKIは「アルバムに関しては……できてるよね? 俺が言っても信用されないから(笑)」とSUGIZOに話を振り、報道陣を笑わせる。これを受けてSUGIZOは「99%できてます。最後の1作業が大詰めなんですけど、この残り1%が50%なんだよね……」と独特の説明を始め、TAKUROから「混乱するからやめて!(笑)」と静止されていた。

出典 http://natalie.mu/music/news/195770

ラルクアンシェルの出演はあるのか

ラルクも見たいですが、残念ながら今回のビジュアルサミット2016には出演しないでしょう。なぜならラルクは過去に「ラルクはビジュアル系バンドではなくロックバンドだ」と公言しており、今回のサミットはビジュアルとなっているのでラルクは厳しいでしょう。しかしラルクはインディーズ時代、デビュー当初はお化粧もつよく、hideに限っては女の子みたいですのでビジュアル系でも良い気がしますが…

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 出演予想

楽しみで仕方ありません。「一夜限りの復活」も多いに歓迎です。

これからは私の個人的な意見もふまえ、出場アーティストを予想(妄想)したいと思います。

スポンサーリンク

JannDaArc復活

dada

「いい加減復活して頂けないですか?」少し逆ギレですが、どれほどのファンが待ちわびているか!yasuのアシッドブラックチェリーは人気ですが、やっぱりジャンヌダルクが見たいです。もしも、ジャンヌダルクが出場してくれるなら

  • SoBlew(私がジャンヌダルクを好きななった思い出の曲)
  • -救世主 メシア-(激しく行きたいですね。)
  • シルビア(youさんのイントロ聞きたいな~)
  • HEVEN(夏にピッタリの曲ですよね)
  • SEED (♪かがやく夏の太陽になるから~♪ なかなかライブでも、やらない曲!)

”一夜限りでいいので復活して欲しいです。”

FANATIC◇CRISIS復活

gtgtgャ

2005年に解散を発表し、約11年!そろそろ復活もありじゃないですか!

各メンバーはいろいろな形で音楽に携わっていると聞いてますので待ってますよ。

SLEEPER(この曲をキッカケにライブ参戦した思い出の曲)

火の鳥(ぐるナイを思い出す~)

SUPER SOUL(デビュー曲はやっぱり印象的ですよね)

Lastierの復活

54h

このジャケット懐かしくないですか?

2012年に東日本復興支援で一度再結成しましたので、もしかしたらあるかも?と思うのは私だけでしょうか!

定番ですが、SKY、Will、ALONEはやっぱり聞きたいですよね。

特にWillのイントロのギターが好きで、ギターを買って練習した記憶があります。

スポンサーリンク

後記

これから続々と出場アーティストが発表があると思いますが、私の青春の懐かしいビジュアル系バンドを見たいですね。

ぜひとも“あっと驚くようなバンド”の復活劇を期待しています。

【話題のニュース】

「あなたの街にもいる」レアポケモンの巣最新情報

AAA浦田直也と浜崎あゆみは熱愛?実は50回オーディション落ちていた過去の真相

【速報】三代目J Soul Brothers2016年ライブ日程

GACKTの筋肉がやばすぎる!絶対整形も覚醒剤もしていない真実

平成の次の新しい元号は安久、安始なのか?徹底調査

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP