浄化槽のトイレ排水溝からの臭い原因と1つの対策方法

この記事は2分で読めます

浄化槽から臭いが発生すると、部屋中が臭くなり、夏場だと最悪です。今回は、浄化槽の嫌な臭いを一発解決する方法について、まとめました。

スポンサーリンク

1.浄化槽の臭いの原因

8

浄化槽はそもそも、バクテリアが浄化槽の中で動き、キレイな水に変え排水しますが浄化槽のバクテリアが弱ると臭いが発生します。そのためバクテリアを健全に保つことが前提ですがバクテリアが弱る原因があるのでご紹介いたします。

1-1.カビキラーと洗剤

特にお風呂場ではカビが繁殖しやすく、カビキラーなどの洗剤を使用しカビを取り除くことで、実は浄化槽のバクテリアは弱ります。そのため過度の洗剤と使うのは控えましょう。また重曹などの過度なアルカリ性もバクテリアが弱る原因ですので控えましょう。

1-2.浄化槽の使用がオーバーする

そもそも浄化槽には「何人槽」といって使用する人数によって変わってきます。5人槽・7人槽など主流でありますが、住宅メーカーが設計時に最適な人槽にして頂けますが、「GW・お盆・正月」などの長期休暇で実家へ帰省することも多いと思います。そんな時は人槽がオーバーし浄化槽のバクテリアの処理が圧倒的に遅れる現象が起き悪臭の原因となります。

1-3.油・アルコールを捨てる

一般的には考えられませんが、間違って捨てた場合、浄化槽のバクテリアへ大きなダメージを与えます。またアルコール度数が多いとバクテリアへ影響が出る場合もあるみたいです。

1-4.吐瀉物(嘔吐)

これは、あくまで可能性の話にはなりますが、嘔吐などは、たくさんの胃酸がでますのでバクテリアが弱る原因とも考えれてます。私の考えとしては胃薬・風邪薬などを嘔吐すると、そのまま浄化槽に届きますので、そのあたりでバクテリアが弱る要因の1つ考えられるでしょう。

1-5.新築

浄化槽を設置して間もない時はバクテリアの活動が弱く、三ヶ月~六カ月かかるとも言われています。しかし、新築での暮らしでいきなり悪臭は切ないと思いますのでしっかり臭い対策をしましょう。

スポンサーリンク

2.浄化槽の臭い対策

それでは私が実際に行っている悪臭対策をご紹介致します。

2-1.田んぼの土

888

田舎の方、限定になりますが田んぼの土にはバクテリアが喜ぶ要素が入っていますので、台所でその土を溶かしながら流すだけです。大きな石ころなどは流さないでください。無料で即効性があり大変重宝しています。

2-2.バイオエース

ta

トイレは排水溝の嫌な臭いが発生するところにバイオエース液状を注ぐだけです。こちらも効果テキメンです。特に就寝前にバイオエースを入れておくと、朝起きたら浄化槽の嫌な臭いが消えています。一般的に臭い対策にはおすすめで1,000円以下で手頃に購入できるのもメリットです。

浄化槽の嫌な臭い対策にバイオエース液状の詳細はこちら

3.浄化槽との付き合い方

浄化槽とは長い付き合いとなります。特に夏場の悪臭は凄いので細目にバイオエースを入れるなどして対策しておきましょう。

人気記事⇒反町隆史覚醒剤(薬物)疑惑浮上!逮捕間近の真相とCM降板の理由とは

話題記事⇒大谷翔平は在日韓国人説を徹底調査!韓国の反応は祖国の英雄扱い!?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP