【動画】メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断1話!見逃したあなた必見

この記事は1分で読めます

チームバチスタのスタッフチームがおくる最新作が『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』

手術せず治すという、あるようでないような、ないようであるようなドラマです。

スポンサーリンク

1.メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断第1話あらすじ(ネタバレあり)

手術としては一級品の腕を持ち、まさに神の手と呼ばれた脳神経外科医橘志保(吉田羊)ですが、手術中に幻覚症状が現れ、手術を辞めるという決心をする。そんな時、恩師でもある北畠昌幸(高橋克典)にオペをしない条件で東光大学病院への誘いがある。悩みぬいた橘であるが、行くこと決意する。

しかし病院内では、北畠をよく思っていないスタッフが多く、更迭させる動きが見れらる病院だった。そんな逆風の中、橘のもとに保育園児が腹痛を訴え緊急搬送される。検査の結果、胃の中に釘が入っていた。普通に考えて釘が入ることは少ない。まず、釘を所有していない限り難しい。そこで橘は今までの経験をもとに、指示を出すが、今までいるスタッフが戸惑ったり、怒りをかう。

虐待も考えるため、母親から事情を聴くなど、根本的に釘がなぜ食べたのかを調べる。その後、思い寄らない展開となる。

スポンサーリンク

2.キャストの紹介

脳神経外科医 橘志保(吉田羊)

院長 北畠昌幸(高橋克典)

事務長 佐々木進也(戸次重幸)

内科医 岩倉葉子(伊藤蘭)

外科医 新田雪野(相武紗季)

病理医 植松結衣(滝沢沙織)

研修医 田丸綾香(吉岡里帆)

救命救急医 里見藍(白鳥久美子)

神経内科 村上夏海(苗木優子)

3.メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断動画1話

スポンサーリンク

なぜ橘はメスを握らないのか疑問を感じ始める病院内!

時間も曜日も選ばず「あなたが見たいとき見る」それがフジテレビオンデマンドです。また1ヵ月無料です。もしご不満があれば、いつでも解約できます。

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」の詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP