【動画】10月16日情熱大陸「広島カープ」!優勝の裏にあった本音とは

この記事は2分で読めます

10月16日放送の「情熱大陸」は25年ぶりの優勝を果たした「広島カープ」

昨年の絶対的エース前田健太移籍!そんな中、迎えた2016年シーズン!解説者も優勝予想では広島カープの名前は挙がらなかった。期待値はゼロだった。スタートしてみると、そんな心配は一切いらなかった。今だから、明かせる

スポンサーリンク

1.カープ打線

昨年は不調に終わった菊池、丸だ!ノーアウト1塁3塁という形でクリーンナップを迎えるケースを何回みたことか!さらに新井、エルドレッドなどを上手に休憩させながらの起用など相手に驚異を与える打線だ。驚異と言えば鈴木誠也だ!私は「神ってるよりは覚醒した」という感じがした。常終わってみればもう少しで100打点30本塁打目前だった。ただトリプルスリーを狙うのであれば、もう少し盗塁頑張って頂きたいが、来季の期待値は絶大!ファンの中では背番号1という噂もあるほどだ。

2.カープ投手

野村が覚醒した。その理由はなんと黒田からの助言だったみたいだ。試合前の投球練習のやり方など、たくさんの助言があって覚醒したみたいだ。またジャクソン、ヘーゲンズの安定した中継ぎ陣も逆転を呼び込む要因に違いない。またシーズン途中からヘーゲンスの先発起用も大当たりだった。テンポの良い投球がとても好きだ。

また岡田も頼もしい新人だった。序盤は會澤がマスクをかぶって成績が振るわず、石原に変わり試合が作れる選手となった。特に感じたのがアバウトに構えていることが石原のリードを大きく評価された。

3.西川龍馬

私は個人的に可能性を感じたのが背番号63新人西川龍馬だった。代打や途中出場が多い中で打率294と細身ながらシェアなバッティングが好感を持てた。「もしかしたら、もしかするぞ」2017年以降、私の中で注目選手です。

スポンサーリンク

4.情熱大陸公式ツイッター、インスタ

普段見れないカープ選手の姿がありますので、まとめてみました。

スポンサーリンク

【話題のニュース】

【動画】遺紺試合!紺野あさ美を争う広島野村VS横浜三嶋!なぞの雄叫び!

橋本清覚醒剤逮捕と暴力団との関係でプロ野球追放の真相

動画あり!東京ガス山岡泰輔ドラフトの行方は?彼女やナイキなど徹底調査

鈴木誠也タバコを辞め覚醒!背番号1を継承できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP