【動画】広島カープ黒田博樹引退会見!なぜ日本シリーズ前の決断だったのか?

この記事は1分で読めます

2016年10月18日衝撃の速報が入った。なんと広島カープ黒田博樹投手が突然の引退表明をした。

マツダスタジアムでの全体練習前にまずチームメイト・スタッフに告げた。

今回は引退会見動画と「なぜ日本シリーズ前に突然の引退表明」をしたのか徹底解説します。

スポンサーリンク

1.突然の引退表明

いつも先発での登板では「その日で引退してもいい」という気持ちでマウンドへ上がっていました。「いつ腕が壊れもいい」そんな闘争心をむき出しの投球にファンも男気を感じた。

黒田博樹投手にもっとも影響を受けたのが野村祐輔でしょう。16勝3敗と最多勝を始め好成績を成し遂げた。しかし達川さん曰く、一番は石原捕手のようです。なえならば一昨年とのリードが明らかに違うみたいです。確かに印象的なのはルーキー岡田のリードだ。制球が安定しないが力強いストレートが持ち味なので、ど真ん中へ構えるなどアバウトな構えが多き見られた。それ以降、岡田の好投するケースを多く見かけた。

スポンサーリンク

2.なぜ日本シリーズ前なのか?

大事な日本シリーズ前になぜなのか?とファンも思っていますが、実はメジャーで当たり前のことで、多く有名メジャーリーガーは大事な試合前に引退を発表し、チームが一丸になることが目的でそうしているみたいです。確かに日本ハムには二刀流大谷がいます。「何としても大谷を打って勝つんだ」という黒田のメッセージかもわかりませんね。

3.球団は内心困惑

ペナントレースだと正式に引退試合を決め、「ありがとう黒田記念グッズ」を販売するなど、経営的には、それが基本かもわかりませんね。

4、引退会見動画

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP