GLAYのTERUの劣化の原因は覚醒剤(薬物)の真相と平石ドクターとの関係は

この記事は2分で読めます

週刊誌が取り上げた大物ミュージシャンAの存在が気になります。そんな中、ネットで話題なのがGLAYのTERUの劣化がやばいと話題を呼んでおり、一部からTERUの覚醒剤(薬物)ではないのか?とも言われています。今回はGLAYのボーカルTERUさんに覚醒剤(薬物)を中心にお調べして見ました。

1.TERUの現在

teru2

最近はスマホ向けのゲーム「ズラーコレクション」をプロデュースしています。ゲームの内容は育成ゲームで継続してゲームを楽しむためには、GLAYモバイル(月額320円)に入会する必要があります。そのため、詳細はよくわかりませんが、音楽とは違った形でTERUさんは活動をしております。というのもGLAYは現在、メンバーのソロ活動を中心にしており、特にリーダーのTAKUROさんはインストアルバムを発売しツアーをするなど精力的な活動をされています。少しyoutubeで聞きましたが、お洒落なBARで流れそうな雰囲気ですね。一応下記に張り付けしておきますのお聞きください。

スポンサーリンク

2.画像TERU劣化激太りの原因

確かにTERUさん全盛期より、老け込んで激太りしてますね。その原因と真相を調べました。

2-1.酒好き

TERUさんは大の酒好きでも有名です。1990年~2000年前半はヒット曲を連発しコンサートツアーがあるなど多忙な毎日を駆け抜けた日々のようで、今はようやくGLAYとしてもTERUさん自身も落ち着いているようです。そのためスッピンの写真をブログで公開したり、ビジュアル系から一歩離れロックバンドだけにした感じがあります。そのため悪い噂(劣化、太った)などは気にしていないようです。確かに年齢的にも45歳と、これからの方向性も含め、考えられた結果なのでしょう。

2-2.妻が料理下手

TERUさんはシェフ顔負けの料理を作るみたいでファンの中でも有名な話で、そこに酒好きも合わせて、激太り、劣化が進んだのではないかとも言われています。そして一部の過激なネットでの発言ですが妻のPAFFYの大貫亜美さんは料理が下手で、あまり家に帰らず飲み歩いているという噂もありました。

スポンサーリンク

3.TERU覚醒剤(薬物)の真相

さて、ここからが本題です。なぜTERUさんに覚醒剤(薬物)疑惑が持たれたのでしょうか?真相解明にかかせない人がいます。それは平石貴久医師の存在です。平石貴久医師とは簡単に言えば、ASKA、清原の主治医で特にASKAへアンナカを処方した医師でもあります。

平石ドクターの詳細は別記事に書いてあるので、興味のある方はお読みください。

覚醒剤逮捕者・薬物疑惑がある芸能人御用達の平石貴久医師の現在、にんにく注射の真相徹底解説

さて話は戻しますが、TERUさんは平石医師の患者さんです。

teru

多くのミュージシャンにも人気のあった平石医師で有名なのは「にんにく注射」です。特にコンサートツアーのような激務には一発で回復すると人気を博したみたいです。その患者だったTERUさんにもネット上で矢が立ったわけです。そこにTERUさんに劣化、激太りも重なって大騒ぎされているようです。しかしにんにく注射はサッカー三浦知良、中田英寿なども愛用しており、多くの有名人が利用されていることからも、TERUさんの覚醒剤(薬物)の使用は低いと思います。(信じたいです。)ですが、ASKA容疑者の再逮捕を受け、音楽業界も覚醒剤(薬物)の汚染がひどいのも事実です。もしTERUさんの逮捕ともなれば、ボーカルというポジションもあり再結成は難しいでしょうし、TERUさん本人もよくわかっていると思いますので覚醒剤(薬物)は、ただの噂と思います。

関連記事⇒長淵剛、清原容疑者もやってる“シャブ抜き”の実態と真相

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP