極楽とんぼ山本圭一ハニートラップの真相 | 久本の創価学会の勧誘との関係とは

この記事は2分で読めます

2016年めちゃイケで電撃の復活を果たした極楽とんぼ山本圭一!しかし犯した罪は消えることはない。しかし今回の一連の騒動にウラにある真相がわかれば、同情さえ考えてしまいました。

今回はなぜ極楽とんぼ山本圭一は事件の真相について、お調べして見ました。

スポンサーリンク

1.事件の真相

2006年、当時未成年の女性との関係を持ち、干された山本圭一。この事件だけみれば、極楽とんぼ相方加藤浩次もコンビ解消するでしょうし、めちゃイケを始め、多くのバラエティーで放送カットになり迷惑をかけたことでしょう。また、後輩芸人もさすがに、もう近寄らないとまで思うでしょう。しかし、事件から10年経過し復帰した山本圭一だが、それまで、何回も復帰説が浮上していた。

2.復帰を待っている人

私には理解ができないくらい、人望の厚い山本圭一。特にロンブー田村淳を筆頭にココリコ遠藤章造、ワッキー。庄司智春など、後輩からの後押しは物凄いものがあった。エピソードで抜粋してみると下記になる。

  • 田村淳結婚保証人を山本圭一に頼む
  • いまだ極楽とんぼ加藤浩次として出演している

野球大好き山本圭一。当時欽ちゃん球団にもお世話になっていたが解雇されていますが、特に広島カープの選手から人気があり、SNSでも度々登場している。

なぜそこまで人望が厚いのでしょうか?

そこには隠された秘密があったのです。

スポンサーリンク

3.久本との関係

創価学会といえば、多くの信者を持つ宗教団体。しかしながら芸能界では圧倒的に権力があると言われている。さらに久本雅美など創価学会の幹部となれば、芸能人、有名人を勧誘している。もし断れば番組から姿を消す。あいのりで有名だった加藤晴彦さんも勧誘を断り干されたと噂されているますね。当時久本雅美は若手芸人と共演するバラエティーをたくさん持っており、そこで勧誘をされたのが、ロンブー田村淳を筆頭とした若手芸人だったのだ。そんな若手芸人を可愛がっていた山本圭一へ創価学会の勧誘の相談をされ、久本雅美へ後輩の勧誘を辞めて欲しいと直訴したが、そこで激怒したのが久本雅美だったようだ。

4.ハニートラップの真相

そこで、久本雅美からの圧力を受け、ハニートラップは遂行されたのだ。しかし世間では、人気絶頂にいた山本圭一の不祥事に誰もが驚かされ、批判を避けられなくなった。番組スタッフなどの多くも創価学会関係者も多く、復帰までに10年必要としたようだった。

5.田村淳の涙

あまり、メイン以外での出演が少ないロンブー田村淳だが、山本圭一復帰のめちゃイケでは涙ながら復帰を訴えた。それには理由がある。

可愛がってくれた先輩だけでは、あの涙はないと思う。

やはり、自分たちが創価学会の勧誘で迷惑をかけ、追放してしまった思いからの涙っだたのでしょう。本当に長い謹慎生活でしたが、ようやく芸能界に復帰した山本圭一。楽しみですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP