大物シンガーソングライターX薬物の正体は長淵剛なのか?徹底調査

この記事は2分で読めます

2017年に入り、ASKAを中心に芸能界の薬物疑惑の真相がさらに加速している中、東スポが「大物シンガーソングライターX」という形で掲載した内容を一部、抜粋したものだ。

スポンサーリンク

ASKAがビビりまくっている大物シンガーソングライターX

「Xは普段、睡眠導入剤や精神安定剤などを複合的に使うことでケミカルな感覚を味わっていると聞きました。ただ、覚醒剤も使っているという話も根強くあります。仲が良かったある有名人が覚醒剤で逮捕されたとき、慌てて渡米しようとしていましたからね(苦笑)。結果的にしなかったようですが…」

「ASKAさんが関係者を通じて『コンサートに行きます』とXさんに伝えてきたんです。しかも『楽屋で会いたい』と。おそらく先輩へのあいさつをするためだと思いますが、Xさんの緊張が一気にマックスになったのは言うまでもありません。『見に来るのはいいけど、楽屋には来るなと伝えろ! おまえら、絶対入れるんじゃね~ぞ!!』と目をつり上げて吠えるなり、スタッフを関係者口などに緊急配置したんです。ただでさえ、ライブ前はピリピリしているのに、それはもう大変な騒ぎでした」(前出の音楽関係者)

引用元 東スポ http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/638648/

2.年齢から考察

まずASKAから先輩と呼ばれることから考察すれば、ASKAより年上となる。現在ASKAは58歳!それ以上の年齢から考えれば、大物シンガーソングライターXの正体が少しずつ見えてきます。

  • 松山千春61歳
  • 長淵剛60歳
  • さだまさし64歳
  • 森山良子69歳

上記の4名がネット上で噂されている方です。

スポンサーリンク

3.ビビりまくる

ASKAが大物シンガーソングライターXをビビりまくっている。その観点から考えれば、テレビのキャラクターかもわからないが、松山千春、長淵剛が該当するだろう。さだまさし、森山良子はテレビを見る限り、そんなに怖いイメージがない。

4.長淵剛が大物シンガーソングライターXなのか?

いろいろな疑惑、噂から考察すれば長淵剛で決まりだろう。なぜならば、過去清原和博被告も引退試合には長淵剛が登場し花を持たせた。過去から親交もあり、清原和博被告からアニキと言われるくらいの関係で、ネット上で噂によれば、長淵剛は清原と一緒に覚醒剤(薬物)を使用して、清原和博へ捜査に上がれば、清原和博との交流を拒絶したといわれている。かつて清原和博は逮捕前、テレビで現在長淵剛とは絶縁関係と語っていた。自分に捜査入ったらまずいと思えば簡単に裏切る人なのだ。

さらに、外見にも覚醒剤(薬物)を使用している人との共通点がある。

日焼けし、覚醒剤(薬物)の特有の青ざめた皮膚を隠し、歯もホワイトニングで白くしている。清原、高知被告もそうであった。

関連記事⇒芸能人!薬物確実名前リスト2017最新版

5.ASKAの言動

最近、ASKAのブログでの発言、尿のお茶を入れるなど言動と行動を怪奇すぎる。もしそこで、バレされたらたまらないと逆にASKAの存在に怯えている長淵剛

親しく楽屋に来れば怪しい、しかしASKAから暴露されないかと恐怖を感じている様子みたいです。過去から長淵剛の覚醒剤(薬物)疑惑を後を絶ちません。もし潔白であれば、尿検査でもしてもらいですね。絶大なファンを悲しませることになります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP