【逮捕】狩野英孝違法スロットギャンブル通いの真相徹底調査

この記事は2分で読めます

未成年17歳地下アイドルとの関係で謹慎処分となった、お笑い芸人狩野英孝。ただ、女性側が訴えてるわけではないため、逮捕とはならいため、謹慎処分するべきなのか?賛否両論あります。しかし謹慎処分の本当の理由は「違法スロットギャンブル」は犯していたことが判明しました。そこで、今回は狩野英孝の違法スロットギャンブルについて、徹底調査しました。

スポンサーリンク

1.狩野英孝のスロット好き

以前からパチンコスロットが大好きだと公言していた狩野英孝。しかし、度々目撃されており、事務所からも相当怒られたようだが、狩野英孝は懲りず違法スロットギャンブルを繰り返していた。

過去にもバトミントン桃田選手を始めとした一連の違法カジノの出入りで謹慎していた事例もあり、多くの番組を抱える狩野英孝に事務所も困っていたようだ。

違法カジノは場所を変え、一般のマンションなどで行われており、警察も摘発するが、違法カジノは後を絶たないの実情ようだ。

2.加藤紗里との裏事情

以前に川本真琴、加藤紗里との二股疑惑あった狩野英孝。しかし、お笑い芸人としてネタとして使えそうな事件だが、二股騒動を多く語ろうとしない狩野英孝。その真相は加藤紗里が違法スロットギャンブルの存在を知っていて、しかも、その当時サンジャポなどの生放送にも露出が増えてきた加藤紗里。狩野英孝から二股に関して刺激するようなコメントをすれば、違法スロットギャンブルが暴露されないかとビビっていたようで、そのためバイキングの小峠のように、ネタにすることは、とても危険だったようです。

スポンサーリンク

3.フライデー連発記事

週刊文春の一人勝ちにさせないため、フライデーもスクープ記事に燃えているようだ。少し前には俳優成宮寛貴の薬物問題をスクープしたが、今回の狩野英孝の未成年問題にも共通点があるのだ。それは、記事を連発することだ。

成宮寛貴大麻報道。そこで成宮寛貴事務所は提訴するぞ。と言っていたが、フライデーが第二弾を掲載する内容がやば過ぎて、急遽引退となった。今回の狩野英孝もそれに該当する。まずは「未成年女子高生スキャンダル」で狩野英孝を追い込み、第二弾で「狩野英孝違法スロットギャンブル」の記事を掲載する予定だったようだ。そのため、素早い記者会見で謹慎処分という形となったようだ。恐るべしフライデーだ。

4.2017年を考察

昨年はスマップ解散、ベッキー不倫と2016年早々、激しい芸能スクープ。2017年には狩野英孝。次のターゲットは誰なのでしょう?別の記事に2017年の気になる芸能人を掲載していますので読んでみてください。

関連記事⇒芸能人!薬物確実名前リスト2017最新版

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP