アマゾンでアイコス出品停止・出品調査なる1つの理由

この記事は2分で読めます

アマゾンでアイコスを転売されている方も多いはず。しかしながら、一通のアマゾンからのメールで状況が一変します。

今回はアマゾンからアイコスの出品停止メールの解決策はあるのか徹底調査しました。

1.アマゾンからの出品調査メール

まずはアマゾンからのメールの一部内容を引用します。

お客様のアカウントについて、次の商品の真贋を審査させていただく運びとなりました。審査を適切に進めさせていただくため、ご協力をお願いいたします。

ASIN:B01FVK17AU
商品名:iQOS(アイコス) ホワイト

7日以内に、本メールに返信するかたちで以下の情報をご提供ください。
— 仕入れ先発行の、発行日から365日以内の請求書または領収書の写し。当該期間の販売数量が記載されたものに限ります。
— 名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む仕入れ先の連絡先情報

送信いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gifのいずれかの形式でお送りください。また、正規の資料で改訂されていないものである必要があります。書類の確認のため、仕入れ先に連絡させていただく場合があります。価格情報は書類から削除してもかまいませんが、その他の情報は確認できるようにしてください。当サイトではお客様情報の機密性維持に常に努めております。

本日より7日以内に資料をご提出いただけなかった場合、または提出いただいた資料が不十分であると判断された場合には、本件商品の出品はキャンセルとさせていただく場合があります。

出品した商品に関してその他の問題が発覚した場合、または申し立てが寄せられた場合、Amazon.co.jpの出品アカウントを停止させていただく場合があります。

Amazonのポリシーの詳細については、セラーセントラルヘルプページで次のトピックをご確認ください。
— 出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項
— 商品詳細ページのルール
— コンディション ガイドライン

簡単に言えば、購入先の情報を教えて欲しいという趣旨かと思い、早速、アイコスをコンビニで購入したレシートをコンビニでPDFし、送信しました。もちろん、現在販売した個数とあわせ、メールしましたが、再審査のメールがアマゾンから届きました。

スポンサーリンク

2.レシートだけではダメ

購入先(コンビニ)だけではなく、そこに追加し購入者の情報が明記されていなからダメという趣旨でした。

一般的に言えば、コンビニで購入者の住所・氏名などを明記することは不可能。

そのため、どのように解決するのか、現在模索中

3.アイコス出品停止はなぜ?

そもそも、アイコスをアマゾンで出品停止になる理由はなぜなのか?

コンビニ(アイコスショップ)からの仕入れ国内正規品

新品・未開封ですので、ミスをするはずがないのと考えておりましたが、驚くべき真実が明らかになりました。

3.アイコスレビュー

たまたまアイコスの購入レビューを見ていると、驚くべき内容が書いてありました。

「製品登録できない」「製品登録済みだった」など、しかも数件レベルではない状態でした。

しかし、アイコスを製品登録し転売することは考えにくい。では誰がそんなことをしたのでしょうか?

スポンサーリンク

4.コンビニの店員

アイコスの製品登録した犯人を発見しました。それはコンビニの店員でした。なぜ、そんなことをしたのでしょうか?

製品登録すると、アイコスの限定カラーの応募することが可能だったからです。そのため捨てアドを使い製品登録を繰り返していたのです。

それを転売屋が購入しアマゾンから販売しトラブルが起き、アマゾンが対策に乗り出したのが一連の騒動のようでした。

ご自身で購入店舗と製品番号を控えていたとしても、アマゾン側へクレームが入れば出品停止です。

さらにFBAだと同SKUだから判別が、さらに難しくなります。

5.今後の対策

コンビニで購入し続けている以上、防ぐことはできそうにないですね。しかしコンビニで仕入れないといけません。ただ対策が一つだけあります。それはアイコスの製品番号を中に入れることです。外に製品番号があるから、購入しなくても製品登録をされるのです。そのため、パッケージを変更すること必要不可欠です。パッケージの変更すれば、転売屋も心着なく販売できるし、アマゾン(販売媒体)もトラブルを防ぐことはできます。現在もアマゾンとの出品停止解除に向け、奮闘しております。また追記したいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP