ジンギスカンきよし予約の電話が話中・繋がらない場合の解決方法

この記事は2分で読めます

沖縄県にあるビックダディこと林下清志さんの店ジンギスカンきよし

あのビックダディの店だから、せっかく沖縄に来たからには行きたいですよね。しかしながら、予約をしようと電話するけど話中、繋がらないケースが多いです。

今回はジンギスカンきよしで話中・繋がらない場合の実際に私が行った解決方法を紹介します。

スポンサーリンク

非通知設定になっていないか

ジンギスカンきよしは予約の電話番号が固定電話ではなく、携帯電話の番号です。イタズラ電話防止のため非通知拒否に設定をしています。実際にビックダディが言っていました。多い時で膨大な非通知で電話があったため、非通知拒否を設定しているようです。念のため再度確認してみてください。

何回かけても電話しても話中

これは実際に私が予約の電話をしようと電話をしましたが、何回かけても話中でした。1分ごとに、5分ごとに!友達の電話からも!つねに話中!

「そんな長電話することあるか?」と思うくらい話中でした。そのため、その日を諦め、次の日15時ごろ電話した「ジンギスカンきよしです。」とビックダディ本人が出ましたので予約ができました。

なぜ話中なの?

実際にジンギスカンきよしへ来店した際に直接ビックダディに聞いたところ、ジンギスカンきよしとは違う仕事もしているらしく、電話で長時間の打ち合わせがあると言っていました。本当かどうか知りませんが

ジンギスカンきよしは不定休なんで、そのあたりは臨機応変に対応しているようでしたが、さすがに話中がずっと続くと来店されるお客のチャンスを逃しそうですが、ビックダディは接客業は向いていないと冗談ながら言われてました。だから、ある意味俺流営業でジンギスカンきよしをやられている様子でした。

ジンギスカンきよしから追い出される

来店中「すいません一緒に記念写真お願いできますか?」と私が言うと快く写真撮影をして頂けましたが、なかにはマナーが悪く勝手に写真撮影をしてりビックダディは大家族なので、それを批判する発言をして過去に追い出したこともあるらしいです。なかにはいきなりジンギスカンきよしの扉を開けて「本物だー」と言いながら写真を撮って逃げる連中もいるようです。

スポンサーリンク

ジンギスカンは美味いの?

私が沖縄滞在3日目でジンギスカンきよしに行きました。沖縄に旅行に来たけど、少し沖縄料理(ソーキそば、ゴーヤ)なんかに飽きがきている感じもしたのでジンギスカンは非常にあっさりとして美味かったです。

  • ラム
  • マトン
  • 野菜
  • キムチ
  • 盛岡冷麺ハーフ

メニューも少なく、あまり長くいれる店ではありませんが、おすすめですよ!

ビックダディってどうなの

実際に私がビックダディにお会いして感じたことは「テレビで見た通りの人」って感じでした。思ったことはズバッと言う人でした。

私「沖縄は慣れましたか?」

ダ「慣れるも慣れないも、ここは日本だぜ!何にも変わらないよ」

私「盛岡冷麺は岩手の有名な冷麺ですか?」

ダ「当たり前だろ!北海道って書いてあるか?」

気を使って聞いたはずが説教っぽく返され撃沈でした。

最後に本当にズバッと言われますので、来店される際はご注意ください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP