お笑い芸人不祥事2017年まとめ 不祥事厳選5

この記事は3分で読めます

2017年も芸能人、有名人の不祥事が相次ぎました。「事故、覚醒剤、発言、不倫」など多くの不祥事。今回は「お笑い芸人の不祥事2017」と題して、お笑い芸人に独自に目線でスポットを当てていきます。

スポンサーリンク

お笑い芸人不祥事1 雨上がり宮迫博之

2017年の夏、不倫騒動を起こした雨上がり決死隊の宮迫博之。週刊文春によると、タレントの小山ひかる、美容系ライターA氏と密会を重ねていた。

宮迫博之本人からは「一線を超えていない」と釈明し、「オフホワイト」な関係とも言ってお笑いにしました。

これって生放送のバイキングで謝罪したのですが、普通に「一線を超えていない」って信じられないですよね。そのあたりを坂上忍が厳しく言及するのかと思えば、仲間内なのか、ぜんぜん優しいし、私の中で結構スッキリしない不祥事の1つですね。坂上忍には残念な気持ちでいっぱいです。

お笑い芸人不祥事2 ノンスタイル井上

あの涙の記者会見。「車で当て逃げしてすいませんでした」そんな不祥事を起こしてしまったお笑い芸人ノンスタイル井上。

しかし本当に気づかないと思いますか?

私も毎日車運転してますが、90%くらいは気づくと感じてます。しかし、当て逃げをすると言うことは、その場にいることに不都合が生じてしまって逃走したと解釈するのがいいのではないでしょうか?例えば飲酒運転!お笑い芸人が飲酒運転となればスクープですし、大変な事態を巻き起こします。なので逃げた。推理としては、面白いでしょうが、これ以上は追求できないですし、芸能人、お笑い芸人の不祥事ってなんかスッキリしません。「包み隠さず喋ります」って感じがしませんよね。

まぁでも最近ではノンスタイルらしく自ら不祥事をネタにするなど、お笑い芸人としての技術がすごいですね。

スポンサーリンク

お笑い芸人不祥事3 ガリガリガリクソン

大阪で飲酒運転で逮捕。事務所は無期限の活動自粛。一緒に酒を飲んでいたグラビアタレントの門楼まりりんは事務所を退社。

もう復帰は無理でしょうね。意外とみなさん知られていませんが、芸能人の逮捕、不祥事で番組が差し替え、再編集となりますが、この作業がとんでもなく大変なようなんですね。不祥事を起こした本人にモザイクを入れることは必須ですが、トークの絡みが多ければカットし、別のシーンを差し込むといったように、なかなか簡単には行かないみたいで、メインとしてガリガリガリクソンがテレビに出るというよりは、アメトークで言えばひな壇になります。しかし、また不祥事をされれば再編集を余技なくされるので、スタッフはより、安全なお笑い芸人を選ぶ傾向にあるようです。

お笑い芸人不祥事4 インパルス堤下

これこそお笑い芸人不祥事2017大賞でしょうね。

  • 6月 睡眠導入剤を服用し、意識が曖昧な中で電柱へ衝突
  • 10月 ゴミ収集車に衝突し人身事故

2018年に入り、2011年にダンス講師の女性と結婚していましたが別居と人生の大殺界にいるインパルス堤下。現在も無期限の活動自粛をしており、相方の板倉も仕事が激減するなど、インパルス事態大変な時期にきております。もうこれはテレビ局も扱いたくない感じになりますよね。いくら警察の尿検査で反応は出ていませんが、ここまで不祥事が続くと終わりでしょうね。

関連記事→インパルス堤下薬物(覚醒剤)疑惑が浮上した”たった1つ理油とは”

お笑い芸人不祥事かも ダウンタウン浜田雅功

2017年の年末大晦日の恒例番組。通称ガキ使。説明をするまでもない番組ですが、エディマーフィーとして黒塗りしたことが「人種差別」だとアメリカのニューヨークタイムズなどが非難が殺到しているようです。まぁこれも不祥事となるかは今からですが、あくまでもお笑いの世界。「あれもダメ、これもダメ」ってお笑い番組を始め、テレビ業界がつまらなくなる一方です。過去とんねるずの石橋貴明がホモダホモオで叩かれてましたが、何でもかんでもバッシングするのはどうなんでしょうね?私には寛大な心も必要なのではないかと思います。

スポンサーリンク

お笑い芸人不祥事5 狩野英孝

2017年早々に未成年との交際があり、活動自粛している狩野英孝。なんとも気の毒。22歳と偽っていたが、実際は高校生だった。狩野英孝なら気づかないのかもわかりませんし、最近の未成年は本当に大人っぽい印象を受けますので22歳といわれて信じたのかも知りませんね。過去にも二股騒動など女性との不祥事が相次いだので、事務所もここで糸区切りするためにも活動自粛をしたのかわかりませんが、ネット上では女性とのスキャンダルより、もっと狩野英孝は危険なことに手を染めているという噂も浮上しております。それは「闇カジノ疑惑」です。事務所としても再三の注意も受け入れない。このままでは文春砲になる前にと考えていたと噂されています。

関連記事→狩野英孝違法闇カジノ通いの真相徹底調査

今回はお笑い芸人不祥事2017まとめを書きました。2018年も多くの不祥事は起こるでしょう。注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP