堂本剛薬物(覚醒剤)疑惑浮上 | ASKAとの深い関係の実態も徹底調査

この記事は2分で読めます

ジャニーズ事務所に激震が走りる。

KinKi Kidsの堂本剛の薬物(覚醒剤)疑惑がネット上で噂になっています。

スポンサーリンク

最近の芸能人の薬物逮捕者が相次ぐなか、KinKi Kids堂本剛は本当に薬物(覚醒剤)に手を染めたのでしょうか?

今回はネット上で噂になっていることを検証しながら徹底検証しました。

1. 堂本剛ASKAと接触

過去に週刊朝日での対談でASKAの自宅へ遊びに行ったことがあるそうです。

ただ堂本剛はジャニーズの中でも独裁を放つ存在で特に音楽に関しては自身で作詞作曲をするなど、音楽家としての活動が多いのも事実です。

そのためASKAとも、もともと堂本兄弟の共演もあり、特別怪しいことはないでしょう。

  • 音楽家堂本剛=一流ASKA

ここに一つおかしいことは、以後ASKAが薬物(覚醒剤)で逮捕された事実だけです。

実際にASKAが堂本剛との対談の時代に薬物をしていたとしても、遊びに来て「薬物やる?」とはならないでしょうし、ASKA自身、犯罪行為をバラすなどそんな自爆行為はしないでしょう。そのため絶対的に100%シロとは言えませんが、ネットの噂って感じですよね。

スポンサーリンク

2. 堂本剛と宗教の関係

独特な感性を持っている堂本剛。そのためか誤解を受けることも多いのも事実です。

未成年のころから圧倒的な人気のKinKi Kidsです。そのため普通ではないことは承知でしょうが駆け抜けた青春時代に少し疲れが生じる時期もあるはずです。

ネット上では「硝子の少年」ぐらいの時に自殺願望があったと噂になっています。

私から、あれだけ人気があれば、ありがたい反面疲れることあるでしょう。

普通に飲食できないし、遊びもできない。女遊びだってできないしょう。

いろんなことからストレスになることは間違いないと思います。そんな疲れピークに出たのが堂本剛が変な宗教にハマって薬物(覚醒剤)に手を出してしまった説です。まぁバカバカしいですね。

3. 堂本剛の肥満の原因が覚醒剤

一時期、激太りされていた堂本剛です。そこで一気に拡散されたのが堂本剛の薬物(覚醒剤)の疑惑です。

最初に「論破」しておきましょう。

なぜなら薬物に手を出すと太るどころか顔色は悪く、体も痩せていきます。まさに「どこか具合いが悪いの?」という感じになります。そのため薬物で太るケースは少ないですので、論破ですね。

4. 堂本剛の突発性難聴の裏側

最近は突発性難聴の耳の病気を克服しようと懸命に頑張らています。

ネットで噂になる前に伝えておきます。

薬物を手をだしたから突発性難聴になることはありませんから。

いつ発症するかわからない病気です。特にコンサートもありますから、本当に大変な病です。

ぜひ克服して頑張っていただきたいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP